キャンペーンはこちら

善玉菌の代表選手であるビフィズス菌。その多くは、 腸に届くまでに胃酸や胆汁酸により死滅してしまいます。 本品で使用されるビフィズス菌(OPB-1)は生きて腸まで 届き、さらに腸で増えるという特長を持っています。

生きたまま腸に届く植物性乳酸菌(P.pentosaceus)を使用。 植物性乳酸菌は動物性乳酸菌に比べて、過酷な環境の中でも生きのびる 強い生命力があると言われています。ヨーグルトが食べられるように なるずっと昔から、日本人に親しまれてきた乳酸菌です。

豆乳に含まれていない“おから”の部分までまるごと摂れます!

植物派の仲間の画像やサンプリング風景はこちら!

一般の方300名に一週間商品を 食べていただきアンケートを 実施しました。

新しくなった植物性スゴイダイズ ヨーグルトタイプW。
スゴイキャラクターたちがおなかの中でおもしろおかしく大活躍します。
その様子を、ぜひ動画で!

スゴイダイズ ヨーグルトタイプWのファイトバイオティクスとは?

・「これだけ美味しくて、お腹にもやさしいなら習慣にしたいです。」(30代男性)
・「食物繊維が多く摂れるのも嬉しいし、体に良いものがたくさん入っているので、習慣的に食べたいと思いました。」(20代女性)

・「口あたり滑らかで、後味はスッキリさわやかで良い。」(30代女性)

・「クリーミィーで、子供でも食べやすいと思います。」(30代男性)

・「カロリーが少なく、イソフラボンなど女性に嬉しい成分が入っていて良い商品です。」(30代女性)
・「乳成分0%なので、牛乳が苦手な私でも毎日食べられる。」(40代女性)